3D Models

首里城 Shuri Castle
NHKグローバルメディアサービスと共同制作 Collaborated with NHK Global Media Services
Shuri Castle / Shurijō, Naha – Okinawa
正殿 Seiden (Main Hall) using 2128 images
国王の王冠 King’s Crown
御差床(うさすか) Throne
OUR Shurijo: Shuri Castle Digital Reconstruction
バーチャルSNS clusterで遊ぶ

首里城の思い出 (Memories of Shurijo)

沖縄旅行が好きでここ数年毎年のように行っていましたが、子供が小さかったことから首里城には足を運べていませんでした。 今年は3年生になって長男が首里城に興味を持ったこともあり家族で訪れて、初めてじっくりと見学して、皆んな細かな装飾に驚き、その美しさを楽しみました。(38歳男性)
ずっと見学したくて、やっと今年の夏に実家しました。ガイドの方の説明を聞きながらじっくりと見学できて、琉球の歴史の一端を見る方が出来、よかったです。少しの写真ですが、少しでも役に立つならとの気持ちでいっぱいです。生きているうちに、、もう一度あの美しい首里城を見学出来る事を望みます。(54歳女性)
昨年観光で行きました。外観だけでなく中の展示も面白く、沖縄の歴史を体感することができました。(25歳)
初めてで迫力があった(19歳女性)
修学旅行で訪れました。賓客をもてなすための建物が日本式と中国式の二通りで建てられているという説明を聞き、琉球王国の歴史を感じた事を印象深く覚えています。また、琉球ならではの色遣いや模様、そして王座の間が意外に狭かったことに驚きました。近いうちにもう一度訪れたいと考えていたので残念でなりません。(23歳女性)
三世代女旅に初めて選んだ旅行先が沖縄でした。祖母が一度は沖縄に行ってみたいと言った事がきっかけで沖縄に行き、首里城を訪れました。祖母が歩いて回るのは大変だったため車椅子を借してもらったのもとても良い思い出です。(31歳女性)
首里城を初めて見たとき本土で見る城とデザイン配色装飾が明らかに違う、正しく琉球王国、異国の城だと感じ驚いた、沖縄戦の生んだ多くの悲劇を思うと、美しく凛とした城の姿に感無量になった。そして今自分はここにいる、北海道から来て城の前に立っている、この瞬間この時間全てに感動し大切に思えた。 添付写真、ビデオには正殿大龍柱の後ろの手すり部分に左右各5体の小さなシーサーが置かれていた。 大龍柱同様火災に耐え無事を願い再会を切望する。(50歳男性)
沖縄出身の嫁と初めて沖縄に行って、初めて行った観光地です。 とてもショックでした。 復元頑張って下さい。(50歳男性)
何度も沖縄に行きながらも、日帰りだったりとなかなか観光できない場所でした。首里城は奇遇にも先月たまたま行くことができ、実質ほぼ最期の姿を見たのかと思うと胸が苦しくなります。幸いなのは時代が今だったことでしょうか。フォトグラメトリに十分なだけの写真が集まることを祈っています。(35歳男性)
四年ほど前、大学最後の卒業旅行に、友人と共に訪れました。南国の小国として独自の文化を築き上げたのだと感動し、洗練され風雅で、なのに酒盛りが開かれるような磊落な、琉球王国のかつての空気を感じました。洒脱、という言葉が当てはまるような雰囲気の、朱い城の内部を味わえることが、とても嬉しかったです。当時、小説「テンペスト」を読んだ直後のことでもあり、なおのこと楽しかったです。当時の写真がわずかでも再建の手助けになれば、これほど嬉しいことはありません。再建されたら必ずまた行きます。一日も早い再開を願って止みません。(26歳女性)
写真・動画のアップロードはこちらから